タンザニア・サファリ報告


https://www.facebook.com/index.php

今回はヌーの大群やしまうまの大群は2011年程は見られません
でしたが、一応地平線の丘陵地帯で黒く群がっている場面は見て
います。

又数列の隊列を組んで行進したり、アカシア等の樹木の下で暑い
日差しを避けている姿も沢山いました。

それに比べて例年になくライオンやチーターの小さなカブが見ら
れたのは嬉しかったです。

しかしやはり、ライオンは断然幼仔の頭数が少なく、減少して
いるのは事実だと実感します。

今回見る事が出来たのは、ライオンは生後3週間位の2頭でした。
他の場所にいるプライドから母親が彼等を呼び寄せて、別の母親
のいる草叢でゆったりとお乳を与えていました。

しかし一刻が過ぎて、更にその1頭の仔供がお乳に縋り付こうと
すると、母親は物凄い形相で威嚇して、他のもう1頭の方を優先
していました。

以前ボツワナで見た、ヒョウの子別れの際の母親の形相よりは
柔和だったかもしれませんが、やはり人間に取ってはビビリます。
怖い顔です!! でも子供は余り意に介さないのか何回も擦り寄って
いましたが、その内母親がその子にとってお乳が飲み難いように
体勢を変えてしまいました。

さてその写真は次回に取っておく事にして、又先回同様、心が痛む
写真を今回も掲載しておきます。

水を飲みに来て、どんどんきれいなところへと進み、気が付けば
ドロドロの深みに嵌ってしまって、もがけばもがく程抜け出せず、
最後は哀れ、死に至るしまうまでした・・・。
やっぱり
何か自らの運命を悟ったかのような何とも哀しそうな目です・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

タンザニア・サファリ報告


https://www.facebook.com/index.php

今回はヌーの大群やしまうまの大群は2011年程は見られません
でしたが、一応地平線の丘陵地帯で黒く群がっている場面は見て
います。

又数列の隊列を組んで行進したり、アカシア等の樹木の下で暑い
日差しを避けている姿も沢山いました。

それに比べて例年になくライオンやチーターの小さなカブが見ら
れたのは嬉しかったです。

しかしやはり、ライオンは断然幼仔の頭数が少なく、減少して
いるのは事実だと実感します。

今回見る事が出来たのは、ライオンは生後3週間位の2頭でした。
他の場所にいるプライドから母親が彼等を呼び寄せて、別の母親
のいる草叢でゆったりとお乳を与えていました。

しかし一刻が過ぎて、更にその1頭の仔供がお乳に縋り付こうと
すると、母親は物凄い形相で威嚇して、他のもう1頭の方を優先
していました。

以前ボツワナで見た、ヒョウの子別れの際の母親の形相よりは
柔和だったかもしれませんが、やはり人間に取ってはビビリます。
怖い顔です!! でも子供は余り意に介さないのか何回も擦り寄って
いましたが、その内母親がその子にとってお乳が飲み難いように
体勢を変えてしまいました。

さてその写真は次回に取っておく事にして、又先回同様、心が痛む
写真を今回も掲載しておきます。

水を飲みに来て、どんどんきれいなところへと進み、気が付けば
ドロドロの深みに嵌ってしまって、もがけばもがく程抜け出せず、
最後は哀れ、死に至るしまうまでした・・・。
やっぱり
何か自らの運命を悟ったかのような何とも哀しそうな目です・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です