南部アフリカ等の公園


https://www.facebook.com/index.php

とうとう2月になってしまいました。寒波が強力であちこち大雪と
寒さで大変ですね。異常な程です。無力の自分を恥じてますが・・・。

例年なら旅行も、学生、公務員等春休みの休暇が取れる方々が
結構アフリカへいらしていましたが、何時の頃からかメッキリ2月
や9月のご旅行者数が減りました。

アフリカと一言で言ってしまうのは、正確でなく、完璧に間違って
いますね。どうしても言ってしまいます、失礼しました。

正確を期して、東・南部アフリカのサファリと限定しましょうか。

何故かと云いますと、ケニアやタンザニア、ボツワナの公園は
自然のあるがままの動物個体ですが、南アフリカやジンバブエの
一部の公園は動物を購入して移入し、それらを観光客にサファリ
と称して見せている特殊な状況があります。

それこそ今は法律で禁止・廃止になりましたが、歴然とホワイト・
ライオン等狩猟のために繁殖させて、売買していました。

痛ましい動画記事があります。

この動画は残酷で、且つ延々と続き、長くて最後まで見るに耐え
られませんが、是非ご覧頂きたいです。

これが現実なんですね~(涙)。

最もハンターの多くが老年、動物保護の立場に回る人が多いのは
自らの罪滅ぼしと没後の極楽行きを願っての事でしょうか・・・!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です