https://www.facebook.com/index.php

子供達が好きな動物と言えば、キリンと双璧をなす象。しかし、
外見はアジアとアフリカ、丸耳等耳の形状で大きく外見が異なる
ので見分け易い。

現生種は、アフリカゾウとアジアゾウの2種存在。アフリカゾウには
2亜種、アジアゾウには4亜種。

しかし最近はアフリカゾウの亜種とされていたマルミミゾウがゾウ
とは別種とする研究事例が多い。

大きな牙は第2切歯が巨大化した物。巨大な板状の臼歯が上下に
1本ずつの計4本しかない。

自分の体重や歩く事により足にかかる負担を少なくするため、足の
骨と足の裏の間に脂肪に包まれた細胞が詰まっている。

前足と後足の形状が異なる事も周知の事実。

フィールドのウォーキング・サファリ等で動物の足跡を観察する際、
先ずどの動物か?雌か雄か?年齢は?どっちの方向へどんな風に、
又何のためにそっちへ進んだのか?等々ベテラン・ガイドが瞬時
に予想・判断する事は驚愕に値します。

日頃色んな動物達とかなり接していなければ、案に予想も判断も
付かないですよね。

タンザニアの野生生物管理大学MWEKAでは、大分日本人の卒業生
も見受けられますが、草原からチラと覗いた角とか体毛色とかで
どの動物か判断する授業もあるそうな。

スパイ育成ではないですが、瞬時に対面した相手を殺すか殺さない
かのよう緊迫感すら覚えそうです。

でも本音は、そこまで知識を持っているガイドが羨ましいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です