サファリの準備7


https://www.facebook.com/index.php

天候・服装・持ち物と来たところで、後は嗜好品や常備薬でしょうか?

お勧めは梅干しです。これは結構、食欲のない時、お腹の調子が
悪い時にはかなり有効と思っています。

食べ過ぎでもお腹が緩くなっても、熱でも風邪でも、結構梅干し
とおかゆ(白飯等)で治ってしまうものです。

やっぱり日本人は日本茶や梅干しが有効です。

特に油にやられます。幾ら野菜や果物を取っているつもりでも、
朝から晩までコーヒーや紅茶ですし、茹でた物とかでも結局は
ソースをかけたり、大きな取り皿に盛り沢山に取りついつい食べ
過ぎて仕舞います。

現地へ到着すると、どうしても乾燥や疲労から冷たい物を一気に
飲みがちですが、これもお腹を緩くする原因です。

腸内細菌がまだ現地の物に慣れていない、変化していないのに、
又疲労が消化力を弱めているのに、急激に開放してしまうと通常
健常な方でも一辺にまいって仕舞います。

最初の2~3日は冷たいものは口に含んでゆっくりと飲んで下さい。
又極力氷は取らないように、又食べ過ぎも禁物です。

時間が経つと同時に、それこそホテルの水道の蛇口から飲んでも
平気な位に慣れて仕舞います。かと言って無茶をしないで下さいね。
やっぱりミネラル・ウォーターを服用下さい。

もっともミネラル・ウォーターでも過信は禁物です。日本の物とは
含有成分が異なりますから・・・。

最近の若い世代の方々、特に男性はお腹が弱そうです。ご注意
下さい。

写真はライラック・ブレステッド・ローラー(ライラック西ブッポウソウ)
のプロポーズの貴重な一瞬です。ご一緒したS様ご夫妻のご主人
から頂戴致しました。ちょっとブログだけでのお披露目では勿体
無い位良く撮れています。勝手にupしてますが、SSさんありが
とうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です