セロネラ・ワイルドライフ・ロッヂ・・・。


http://www.dososhin.com/blog/ikeda/

今年2月にセレンゲティ国立公園滞在型のサファリでお出掛け頂い
たお客さまからやっとレポートが届きました。
(近日中にHPへ掲載予定です。)

やはりロッヂの件では、お食事の今一変化に乏しい様やお部屋の
古さをご指摘された率直な文章でした。

片や昨年暮れは、現地から良かれとロッヂのグレード・アップされた
ロッヂは、お客様方から、折角期待していたロッヂと異なったと
逆にクレームを頂いたりと非常に難しいですね。

事前に沢山事情説明を差し上げた積りでも、又サファリのリピーター
の方々でも許容範囲が異なりますから・・・。

この相反する評判の注目すべきロッヂは勿論セロネラ・ワイルド
ライフ・ロッヂです。

かなり昔、このロッヂで3泊するなんてもっての外でしたし、お湯は
全部屋一切出ず、お水も出る時間帯は制限されていました。勿論
電気もです。

そこから行くと現在は天国ですが、床は相変わらずミシミシ、単に
外周りだけ?を補修・改修工事をしただけなので、根本的な問題が
残っているのでしょう。工事は中国、現在のマネージメントはガソ
リン・スタンド経営のインド人だそうです。

ドライバーも嫌がるこのロッヂは、又地の利が良いとサファリに
拘るお客様には人気ですが、もう昨今ではアフリカだからとか設備
やサービスが悪いのはしょうがないと甘んじる時代ではないので
しょう。

ここはもうむしろ、完璧に耐えるっていう感じになりつつあるのかも
知れません。

何時まで経っても設置されないパソコン、お土産物、電気の点か
ないジム。

無駄な装飾を施したフェンスや門柱、更には縁取りされた綺麗な
カラス窓より、もっと改善すべき所が・・・。

もっともこれで改善されてパーフェクトになったらとんでもなく
素晴らし過ぎて、世界中からお客さんが集中してしまって今度は
ンドゥトゥの数少ない安いロッヂに泊まれないのと同じ状況に
なってしまうのでしょうか・・・。それも大変困りますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です