サファリでの注意事項3


https://www.facebook.com/index.php

さてサファリの注意事項に戻りましょう。

そうです。いざサファリに出掛ける場合、ロッヂから何をどういう
風に持参すべきか ?? イエそんな難しく考えなくても大丈夫です。

お勧めは先ず、双眼鏡、小型の携帯用魔法瓶、小さくまとまる
雨具上下(帽子付)。サングラス、スカーフ、帽子、日焼け止め、
リップ・クリーム、目薬、ガム、飴、チョコ、濡れテイッシュ、
芯抜きトイレット・ペーーパー、小さなビニール袋。

これらをデー・バック也エコ・バックに入れて置きます。

最近はデジカメになりましたので、フィルムを山程持参する必要
もなくなりました。むしろ、予備のバッテリーとメモリー・カード
が更に必要でしょう。

夕方なら小さな懐中電灯とかも有効でしょう。勿論上着等もあれば・・・。

ある時、セレンゲティ北部でかなりの大雨と同時に雹に降られ
ました。余りの激しさに前も後も見えず方向が一切不明となり
ました。

大ベテランのドライバーも思わず飴を舐め、気持を落ち着けて
から車を進めました。

ンドゥトゥで車が泥に嵌ってしまった時、1~2時間ずっと寒い
中助けを待っていた時、上着は勿論、チョコや飴もたまたま余り
にも出掛ける時に扱ったので気を許して持参しなかった時、
やっぱり後悔しました。アフリカはやっぱり油断ならないと!!

人間ちょっとでも物寂しくなった場合、暖と食物があると気持
が落ち着きより冷静になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です