地球温暖化他


https://www.facebook.com/index.php

タンザニアは金産出で世界4位、その他色んな鉱物や
農産物がありますが、ケニアでもレア・アースが出たそう
です。観光とサトウキビや紅茶がメインの国では画期的
ですね。

ただ心配なのは、地球温暖化でケニアもタンザニアでも
海岸線がどんどん内陸へ侵食して来ている事です。

緑豊かな南米アマゾン川流域も地球温暖化の影響で、
今世紀末までに乾燥化する恐れがあるらしいとか・・・。

流域では毎年1200mmの水資源が供給され、多様な動・
植物の棲息が支えられて来た。長さ6516km、流域面積は
日本の20倍弱、オーストラリア大陸にほぼ匹敵し、世界
最大だと上記毎日ニュースに明記されています。

更に北極ではしろくまの棲息が危ぶまれ、南極大陸観測
隊員の記事(同上毎日ニュース)にもあるように、地球に
存在するバランスの全て、例えば生物にとって暮らしやすい
気温に保たれており、水があり、酸素があり、生物に有害な
紫外線を遮断してくれるオゾン層がある事。当たり前と思って
暮らしていた全ての事が、奇跡のバランスで成り立っている
事を、南極は教えてくれたとあります。

第二の地球発見のニュースもありますが、ここ地球の生物
の144万種?の中の1種の人類が全てを破壊し滅ぼしつく
さないよう祈るのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です