ロンドロズィのヒョウの記録


https://www.facebook.com/index.php

先週末でしたか、ここでも前記した南アフリカの私設動物保護区
の高級ロッヂ、ロンドロズィでカメラマンが追ったヒョウ、マナナ
の17年の軌跡の映像が放映されました。実に素晴らしいものでした。
来週明けにも再放送があるそうですので、皆様是非ご覧下さい。

しつこいですが、やはり動物番組の日本チームの撮影期間とは比べ
物にならない程、気の遠くなる様な長期間での撮影。カメラマン
の一番若くて活力のある素晴らしい人生期間をも重ねる事に畏敬
の念を感じます。勿論環境とか色んな条件がカメラマンにとって
有利に働いているでしょうが・・・。私利私欲を省いた時間の流れ
に圧倒されます。

東部アフリカでは中々このような長期に亘る撮影は国立公園なので
不可能でしょう。又、私設動物保護区はその管理の特色即ち、野生
動物を移入させ、顧客のために管理するロッヂ自身にとっても貴重
な資料となる故、一石二鳥でしょう。

例え保護区の周囲にフェンスが張り巡らされていようと、完璧な
自然な野生環境ではなくても、ヒョウの生態を観察するためにも
重要参考資料となる事でしょう。そのような仕事に没頭出来る
立場にも私感ですが、羨ましい限りです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です