ケニア雑記


https://www.facebook.com/index.php

ライオンと人間の共生問題ですが、完璧に忘れてしまわない内に
掲載します。

ちょっと古い記録で更新もされていないようですが、興味ある
フィールド結果が出ているレポートを発見しました。

主な現場はツァボとタイタヒルですが、タンザニアのセレンゲティ
での報告も出ています。ただ個人の方の頁なので、正式結果では
無い事、更に転載不可と明記が無かったので、申し訳ないですが、
そのままurlを掲載させて頂きました。

更に既出ですが、再度科学的見地からの報告がナショジオにも
出ていますので併記しておきます。

ケニアにとって過日嬉しい?発表がありました。

AWFライキピアを今年11月11日、国立公園に格上げとしました。

サンクチュアリーでは主として絶滅危惧種の黒サイの他白サイも
います。

又ロッヂもかなり居心地良さそうなテント式から豪華版等3つ程あり
ます。

環境はサンブルに続く、エワソ地区生態系で、絶滅に瀕するグレー
ビー・ゼブラやアミメ・キリン、Lelwel ハーティビーストが棲息、更に
ケニアの象人口の半分と言っても過言でない数が、棲息している
そうです。

写真は希少価値な Lelwel ハーティビーストですが、ウィキペディア
から借用しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です