藤城清治氏の影絵


https://www.facebook.com/index.php

何か惹かれる藤城氏の影絵。独特の西欧の雰囲気と細やかな和の
もたらす華麗で繊細な描写。下絵をカミソリで切るって、あの手指の
傷は図り知れない年月の膨大な仕事量を感じます。

それでも彼の大胆なカミソリ運びは驚愕です。とろりとした色彩は透明
な色紙を何枚も重ねて醸しだす微妙な色合いです。

最近太田光氏のマボロシの鳥の絵本が出ましたので、早速購入しま
したが、大きな作品をプロの照明の施された展示会等で是非拝見したい
と改めて思いました。

実際まだ本は読んでいません。本の中身より藤城氏の絵の方が気に
なって・・・。

夢は藤城氏にアフリカの動物達の姿を影絵にして欲しいなと思います。
ま~とっても叶わない夢でしょうが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です