ムコマズィ国立公園


http://www.facebook.com/index.php

今9月に黒サイとリカオンで有名なムコマズィ国立公園に訪問された
お客様がいらっしゃいます。

又TANAPA(タンザニア国立公園)から依頼され現地調査に入られた
ご夫婦の存在もひょんな事から知りました。

何か新しい現地情報が手に入りましたらお知らせします。

ただ往々にして言える事は、あそこは動物が居なかった、此処は動物
が居ないという主観は、探し切れていない我々人間の至らない不覚の
致すところであって、必ず、動物は棲息しているという事。

その数が少なくても、棲息している彼らを探しにサファリに行くと云う
醍醐味をくれぐれも忘れないで頂きたいと・・・。

カメラで撮るだけの目的で行くなら別ですが、本末転倒な発想はサファリ
愛好者にはご法度でしょう!

ムコマズィでも宿泊施設の1つBabu’s Campに関するコメントが展開され
ています。ご参照下さい。

追:25日に駐日タンザニア連合共和国大使館の観光担当官が日本人
スタッフS氏と来社され、今後のタンザニア観光プロモートのために
道祖神の意見を聴きにいらっしゃいました。その際にも南部タンザニア
の色々な公園とムコマズィ公園の話が出ました。

道祖神特選ツアーでも今12月の南部タンザニア周遊12日間
や来年3月のタンザニア 未知のサファリ12日間等企画しております。
是非ご参照下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です