久々にセレンゲティの情報です。


https://www.facebook.com/index.php#!/profile.php?id=100002249962369&sk=notes

私用でお休みさせて頂き、長い事失礼しました。又再開させて頂き
ますので、今後共拙いブログですが、よろしくお願い致します。

早速ですが、昨日某TVで放映されたヒョウの親子シリーズ、ご覧に
なりましたか?

池田は大阪赴任時代以来十数回に渡り殆んどセレンゲティ国立公園
ばかりにご一緒したお客様から、わざわざお知らせ頂き、改めて
ゆっくり見ました。

番組中、セレンゲティ国立公園のアカシアの大木がどんどん立ち枯れ
している様を見せていました。

又出て来たヒョウの親子は、今9月の壮大なタンザニア・サファリ12日間
のツアー中に出会った正しく彼らですね。

しかし彼らの純粋な瞳の輝きが利用出来るアカシアの大木が少なく
なって、狩りに不自由するとは悲しい事ですが、アリ塚に同化したり、
後ろ足で立ち上がり、草原を眺める図は彼らの習性が固定し遺伝的に
引き継がれて行く事になるのかもしれません。正にダーウィンの遺伝学
を立証する事になるのでしょうか?

写真:確かに彼ら兄妹はアカシアではなく、ソーセージ・トゥリーの大きな
木に寝そべってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です