続9月中旬以降のセレンゲティ国立公園他の公園・サファリ事情


http://www.facebook.com/index.php#!/

今回のツアーでの目玉はやっぱりヒョウだったのですが、ハイエナが
しつこくヌーやシマウマを追い掛け回すシーンもさる事ながら、雌
ライオンがたった1頭でバッファローを狩りしようとするシーンも傑作
でした。

あんなとろい狩りの仕方では、と雑談しながら見守っていましたが、
案の定バッファローに追っ掛けられ、近くの朽ちた倒木の上に追い
上げられました。

その雌ライオンは、細く流れる川を挟んで、両側が小さな崖のよう
になっている対岸からバッファローの真正面で狙っていました。
バッファローも反対側なので、妙に冷静?もしくは乾きに飢えて眼中
になかったのか、彼女を無視して溝を降りて水を飲みに来ていました。

狙って襲おうとした瞬間、水を飲み終えた別のバッファローが数頭
彼女を威嚇し、追い回しました。

彼女は再度倒木の上に逃げたにも拘わらず、オロオロしていました。

何かどっかTVかなにかで見たシーンのような1コマでした。

動物界の出来事は、我々の知識や物の本では解明されないような
面白い奇妙なシーンが展開されますね。これだからサファリは楽し
くて止められません!!

写真左:バッファローと真正面で対面と何か見ていられない雌ライオン
の狩の前場面
   右:倒木に登りつつもオロオロと落ち着かない雌ライオン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です