ミクミ国立公園とサーダニ国立公園


http://www.facebook.com/index.php

南部タンザニアで一番行き易いのはミクミ国立公園とサーダニ国立
公園だろう。

特にミクミはライオン等肉食獣も多数棲息しているので、ケニアの
ナクル湖のような感触ではないだろうか?つまり現地に住んでいる
人達や長期滞在の外国人にとっての避暑地、もしくはサファリ・
パークのようなものである!

最も公園の中心を舗装された国道が通り南北に別れています。

南側は鬱蒼とした森林地帯が多く、かってはロッヂがなくキャンプ
でしたが、最近は南北共に新しいロッヂが建設されております。

かって国営系だったロッヂも北側にあり、いずれも日の出、夕日
共に見易い位置にあります。

ミクミは他の公園と比較してこれだと特筆すべき事柄がないよう
にも感じます。

それに比較してサーダニ国立公園はダル・エス・サラームから
約100Km、空路で約30分と便が良く、サファリと云うイメージ
なのに、唯一海岸に面した動物公で、ロッヂもあり、淡水湖での
ボート・サファリも楽しめます。又ロッヂの全面が海なのでマリン・
リゾートも可能です。

サーダニ到着後公園入口まで塩田があり、道中白黒コロブスが
お出迎え、ワニや水鳥が豊富、時に青海亀の産卵も見られる小さい
ながらも非常に面白い公園です。好みによってはそれこそ日帰り
サファリで、終日たっぷり楽しめます。

但し陸路の場合はダル・エス・サラームからはアクセス出来ず、
モシ方面に北上し、海岸線まで下る事になる。又途中からダート
になるため雨季は困難を極めます。

写真はいずれもサーダニ国立公園ならではの光景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です