動物保護と人間の共生


7月31日とあるTV番組で、北海道旭山動物園の現園長さんの動物
に対する考え方をじっくり感じる事が出来ました。

あの真摯な思いが奇抜と称されるアイディに繋がり、訪問客には
動物の自然な姿を見る事が出来、又動物の保護に繋がって行くと
実感しました。

これだけ人間が増加しそれを優先させて行く事による歪は、今後益々
増えて、現場だけの対処療法ではもう追い付けない、地球全体で考えて
行く必要があると・・・。

今東部アフリカのソマリアでは60年来の大干魃との事、沢山の人々が
ケニアの北部、エチオピアやウガンダへと避難して来ます。

それなのに韓国や日本の大洪水。やっぱり地球は喘いでいるのでは
ないでしょうか?何かこの不安定な気象状況はやはり単なる温暖化
で等と流暢な会議をやっているだけでは手遅れなのでは??と己の
非力を日々悩みます。

以下のURLは旭山動物園の新しく出来た”狼”園。http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

ソマリアの大干魃記事と掲載写真のオリジナル:モガディシオ=古谷 祐伸 記者http://www.asahi.com/international/update/0726/TKY201107260842.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です