サファリの被写体


サファリ中動物でも鳥でも肉眼で観察している場合、じっくり見れる事、
色々動かないで、その場でじっくり居られる事は、サファリだけでなく、
そのご旅行全体に対しての満足度も高くなると思います。

“ライオンを見ました~” だけでなく雌雄の違いは勿論、年齢・行動中の
特色・一般的な生態に到るまでストーリーが広がるともっと楽しいですね。

一般的に、大型哺乳類に関する動物の知識は皆さん沢山お持ちだと思い
ます。単純にアフリカ初めて~と云う方よりは、やはり日頃から動物が
好きで、一度アフリカに来たかったと云った方々が圧倒的かと思います。

TVでも動物番組は多いですし、例え番組で喰い付きが不足であっても、
説明に多少不備があっても、視聴者の方はどんどん知識を蓄えていらっ
しゃると思います。

そんな中で、ドライバーや添乗員が更なる知識を披露する事は結構難
しいです。時に研究者でも見た事のないような知り得ない不思議な行動
を彼等が取る事もあるからです。よって動物の観察は其の動き、一連の
行動に非常に魅力があります。

鳥はその行動も去る事ながら、むしろ形態が先ず先に観察の対象になり
ます。時に図鑑ですら、影に隠れていて大事なポイントに説明が触れて
いない事も有り、分からない事だらけです。それが醍醐味なんですね。

光線によっても全然色合いが違って全く別の鳥に見えます。鳥は雄の方が
派手で分かり易いですが、雌や若鳥、飛んでいる翼だけでは本当に難しい
です。

そんな訳で目だけに頼ると思い出は美しく楽しいのですが、残念ながら
後で細部の確認が取れない分悲しいです。カメラで撮す事は凄い証拠に
なりますので、両方の行動が取れると一番良いでしょう。

写真左:ケープ・ティール(翼の下に隠れたエメラルド・グリーンは殆どの              
     鳥図鑑で説明ナシ)
   右:ナマズを咥えたサドル・ビル・ストークの胸にある赤い禿は何のため?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サファリの被写体


サファリ中動物でも鳥でも肉眼で観察している場合、じっくり見れる事、
色々動かないで、その場でじっくり居られる事は、サファリだけでなく、
そのご旅行全体に対しての満足度も高くなると思います。

“ライオンを見ました~” だけでなく雌雄の違いは勿論、年齢・行動中の
特色・一般的な生態に到るまでストーリーが広がるともっと楽しいですね。

一般的に、大型哺乳類に関する動物の知識は皆さん沢山お持ちだと思い
ます。単純にアフリカ初めて~と云う方よりは、やはり日頃から動物が
好きで、一度アフリカに来たかったと云った方々が圧倒的かと思います。

TVでも動物番組は多いですし、例え番組で喰い付きが不足であっても、
説明に多少不備があっても、視聴者の方はどんどん知識を蓄えていらっ
しゃると思います。

そんな中で、ドライバーや添乗員が更なる知識を披露する事は結構難
しいです。時に研究者でも見た事のないような知り得ない不思議な行動
を彼等が取る事もあるからです。よって動物の観察は其の動き、一連の
行動に非常に魅力があります。

鳥はその行動も去る事ながら、むしろ形態が先ず先に観察の対象になり
ます。時に図鑑ですら、影に隠れていて大事なポイントに説明が触れて
いない事も有り、分からない事だらけです。それが醍醐味なんですね。

光線によっても全然色合いが違って全く別の鳥に見えます。鳥は雄の方が
派手で分かり易いですが、雌や若鳥、飛んでいる翼だけでは本当に難しい
です。

そんな訳で目だけに頼ると思い出は美しく楽しいのですが、残念ながら
後で細部の確認が取れない分悲しいです。カメラで撮す事は凄い証拠に
なりますので、両方の行動が取れると一番良いでしょう。

写真左:ケープ・ティール(翼の下に隠れたエメラルド・グリーンは殆どの              
     鳥図鑑で説明ナシ)
   右:ナマズを咥えたサドル・ビル・ストークの胸にある赤い禿は何のため?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です