タンザニアの壮大さを感じるサファリ・ツアー!?


昨年企画したツアーで、9月17日発12日間の”壮大なタンザニア・
サファリ”が申し訳ありません、9名様になってしまいましたが、やっと
催行確定・締切りとなりました。ありがとうございました。
http://www.dososhin.com/tour/87.html

年1回、この9月の時期に設定しています。同じく年1回、2月に行うツアー
”究極のタンザニア・サファリ”と双璧をなすと良いなと考えています。
http://www.dososhin.com/tour/41.html

これらのサファリは、一度でもアフリカのサファリを経験された方に特に
お薦め致します。”壮大~”はタンザニアの代表公園、3つを周遊ですが
滞在型の利点を生かした行程でのサファリ・ツアーです。

”究極~”は正しくセレンゲティ国立公園とその近くのンゴロンゴロ
保護区に属すオフ・ロード可能なンドゥトゥ地区を連泊型で,それこそ嫌
という程(笑)サファリを楽しみます。
これぞセレンゲティ大好き人間には堪らない日程です。

マニアック・ツアーと自負するからには、なるべくサファリの理想型に
すべく、先ずはサファり中の快適さを求めています。

車1台に3~4名様は本当に理想です。勿論行程中、お客様全員に共通
体験をして頂く為に,車のお座席を交換して頂きます。4輪駆動車の場合
は6名様は完璧に辛いです。

特にカメラをお撮りになる方にとっても撮らない方にとっても、空間は
やはり多い方が楽ですから。ミニバス・タイプですと6名様でも左程ですが、
今タンザニアでは残念ながら有り得ません。

次には宿泊先でしょうか?快適で食事も美味しく?ま~たまには地の利
だけしか利点がないなんて云うクラシカル老舗ロッヂ(お湯や電気の点く
時間帯に制限が設けられている)にもお泊り頂きますが、あくまでも
サファリ重視です。死にやしません・・・。

次は昔々クラシカル老舗ロッヂで宿泊した際の体験談をお話しましょう。

写真:9月以降はジャカランダが綺麗です。
   草原一面に咲くピンクの花は、通称ペーパー・フラワー。
   白い色もありますが、正にペーパーその物のよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です