サファリ・ロッヂ色々


私共旅行会社が一番多く、お客様方に説明させて頂く事になるのは、サファリ
中の宿泊先の事でしょうか?特にキャンプとテント式ロッヂとは全く似て非なる
ものという事を、ちょっと記憶に留めておいて下さい。

キャンピングとは先にも記しましたように、公共のキャンプ場で所謂3~4人用とか
のテントを組み立てて利用するものです。

テント式ロッヂとはロッヂ名称が”xxx キャンプ”となっているところが多いためか、
良く間違われ誤解されます。

テント式ロッヂとは、それこそ地面にテント生地のシートを敷き、その上に人が
立っても頭がつかず、ベッドが2台以上入る余裕の大型のテント式で、洗面更に
お手洗い、シャワーと別棟で作られているところが旧くから現在もまだ広く
使用されているテント式ロッヂです。

最近のテント式ロッヂは土台がしっかりとコンクリートで固められ、壁に当たる
部分から屋根に至るまでがキャンバス地で、屋根は勿論きちんと別途藁葺き等
で造られているロッヂが多くなりました。
お手洗い、洗面は2台、バスタブの他に屋内又は屋外にシャワー、ベランダや
ソファ・セット等が置かれたものまで出現しています。

高台に作られ、更に高床式で動物を避けるため、巻き上げ式梯子階段を設置
しているロッヂもあり、何とベッドからほぼ180度の視界が広がります。素晴
らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。