帰国後のンドゥトゥ情報


[サファリ] ブログ村キーワード
[セレンゲティ国立公園] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN7944

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日見付けたンドゥトゥの情報です。丁度今回のツアー
の帰国後1週間後の現地、ンドゥトゥの情報となります。

7日付けの情報では、まだセレンゲティとンゴロンゴロの間
に沢山の群れが滞留していて、南(クスィニ)には到達して
いないとありました。正に私達のツアーの時期は当たって
いたんですね。良かったです。

セレンゲティ滞在中、夜には黒雲が出て雨が降り続き、ン
ドゥトゥでも遠くに雷雨の兆しがありましたが、それによって
新しい草がどんどん生えて来て、日増しにヌーの声が昼夜
問わず、しきりに聞こえるようになり、シマウマもやって来ま
した。

又、エンドゥレンから南方ウッドランドと続く位置にある、
セレンゲティ・モバイル・キャンプはエンドゥレンに向けて
往くヌーの音に囲まれて、更にンドゥトゥを通過する大きな
群れが見受けられたそうです。

ヌーの子が沢山生まれて来、ゴル・コピエの方は、低密度
ですが、トムソン・ガゼルやエランドが多くを見られ、更には
リカオン数頭の目撃談があったそうです。

写真は、これも恥ずかしながら、カメラの限界ショットでボケ
ボケですが、今回見る事が出来たライオンの赤ちゃんの一番
小さい仔供達3頭の内の2頭です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です